9/26 整形外科受診

2016年09月26日


旅行記の内容とちょっとダブりますが、昨日の負傷その後です。



昨日、運動会の間はテンションが高かったからか、
トレッキングポールを杖代わりにしていたら結構歩けてたんだけど、
それが良くなかったのか、帰りの道中は状態最悪。(T_T)

PAでトイレに行くのに、車から降りるのも一人じゃ降りられず、
ほんの数センチ足を動かすのも激痛が走る状態。

ダンナの助けを借りて車からどうにか降りたけど、
ポールをつきながら車からトイレまで10分くらいかかり、
やっとの思いで身障者用トイレに到着。

しかしトイレに入っても、膝を曲げることができず便座に座れない。
手すりを使ってどうにか座れたけど、立つのもひと苦労。
手すりのありがたさをこんなに感じたことはなかったってくらいありがたい存在だった(笑)


帰宅後、ダンナが湿布とテーピングをしてくれて、
その後は片付けとか全て放棄して何もせずに就寝。


半日であれだけ悪化したから今朝が怖かったんだけど、
朝起きたら右側はかなり良くなっていて、ちょっとは動かせるようになっていてホッとしました。
車中、ずっと氷でクーリングしていたのが良かったのかな。

本当なら今日は朝から1日仕事だったけど、
昨日の帰り道に同僚に事の顛末を話をしたら
午前中の仕事を交代してくれると言うので、
遊びで仕事を2日間も休んだ上に怪我してお休みするなんて気が引けたけど、
お言葉に甘えさせてもらって午前中は仕事をお休みいただき整形外科に行ってきました。
ダンナが1時間だけ仕事を休んでくれて整形外科まで送ってもらえて助かった。

整形外科は高齢者ばかりだったけど、みんな私よりもシャキシャキ動いてる(汗)
診察を受け、レントゲンを撮り、
診断は予想通り、両膝とも内側側副靭帯が伸びちゃっているとのこと。

サポーターでダメならテーピング、それでもダメならギプスだけど、
テーピングはかぶれるし、ギプスはいろいろ大変だから、
サポーターで大丈夫ならこれでやってみてと言われてサポーターで様子を見ることに。
酷いほうの左側だけサポーターをしてもらいました。
やっぱり整形外科のサポーターは違うわ。
かなりラク。

そのままリハビリ室に移動して、
自然治癒力を高めるという中周波(レボックス)を当てて、
上からクーリングパックで固定したのを10分、
その後理学療法士さんに軟膏を塗ってもらって湿布を処方してもらいました。

昨日はどうなることかと思ったけど昨日より楽になってきて良かったです。
ご心配いただいた皆様、本当にありがとうございました。

午後はタクシー使って重役通勤してきます。
あ、重役はタクシーなんか使わないか(笑)

写真は昨日杖(トレッキングポール)をついて歩いているところをお友達に写真にとられたもの(^^;
この時は2本ついていますが今は1本だけです。
14457460_1086541538090468_6386999144681005621_n.jpg